×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  スーちゃんのコインパース


 型紙・キルトラインは、下のほうでご紹介

【レシピ使用上の注意】
   あくまでも個人的に楽しむ範囲でお使いくださいね。
   このレシピを使って製作したものを販売することは
   しないでください。m(_ _)m
 
   このレシピを使って製作したものを発表するときは、ami*cocoのレシピを使った
   リンクつきで紹介していただけると、大変うれしいです。

@
必要な布を用意。
表布・裏布・アップリケ用の布
パイピング用の布・茶色の刺繍糸
14cmのファスナー
A
アップリケのラインを描きます。見えにくいですね〜。
ごめんなさい。

下の方で、紹介してます。
B
スーちゃんのアップリケは
下になる部分から。
ここでは足から。
たてまつりで。
下のほうに、参考資料あります
C次に、お洋服。 D帽子→手→袖 E
さくらんぼのアップリケ
はじめに、緑の茎から。
次に、実。
そして葉の順。
F
アップリケができました。
でもなんだか、さみしい・・・
G
ということで、風船とSueの文字を加えました。
それと、さくらんぼの間をすこし広げました。
刺繍は、
バック・ステッチしてます。
刺繍糸は3本どりで。
作りながら、がんがん手直し。
行き当たりばったりですね。
すいません。


下のほうに参考資料あります
H
下から、裏布・キルト芯・トップをかさねて、しつけをします。
*ひとやすみ〜♪
I
キルティングをします。
アップリケのまわりに落としキルト。
バックは、2cm角の格子で。
J
真ん中で二つに折って
線の部分を返し縫い。
*もう少しだよ〜!!
K
縫い代の始末
写真のように、下の1枚を残して
あとは、5〜7mmくらいで
切りそろえる。
→→→注意
L
上のほうは、全部切らないで
こんなふうに切ってください。
そうすることで、まつったときに
ぼけぼけがでません。
M
縫い代を、残した下の布で
くるっとまつって、まつり縫いします。

N
おもてに返すと、こんなふうに
なります。
O
パイピングをします。
パイピングの仕方のくわしい説明は、

公開レシピ1を見てね。
Pまつっていきます。
Qできました♪ Rファスナーをつけますが、
はじめに、しつけ糸で仮縫いします。
Sしつけ糸で縫いつけた状態で
動作確認をします。
21
動作確認でOKだったら、本縫いします。
ファスナーの布部分の織目を目安に
星止めします。
今回、白糸で縫い付けてますが
星止めなので、縫い目が見えにくいですね。


下のほうに参考資料あります
22
ファスナーの端っこは
若干、内側に入れると
きれいにできます
23
もう一方の端は、開かないように
こんなふうにまつってください。
今回は、見やすいように白糸でやってますが、実際は、赤糸でしてください。
24
表に返したら、両端しの部分をまつってください。
25 こっちも。 26
ファスナーのこの部分を

たてまつりでとめます。
千鳥がけするのが一般的ですが
私は、たてまつりが好きなので、
いつもたてまつりでとめてます。 


下のほうに参考資料あります。

27 できあがり〜♪
お好きな布で作ってみてね。

カントリー調の布で作っても
かわいいです。
参考までに・・・          参考資料・・パッチワーク倶楽部・キルトジャパン
***星止めと千鳥がけ***


***ステッチのしかた***
 
風船のひもやSueの文字は、バックステッチで。
***アップリケのしかた***
型紙です。

まいど手書きで
申し訳ないっす。
アップリケの図案と
キルティングの線

バックは2cm角の
格子です。


アップリケのまわりは
落としキルト

公開レシピTOPへ戻る

へ戻る